無料体験レッスン受付中!

日本人がよく間違う英語表現:その1

英語 英語表現 Hobby

DOM

Hello, World!静岡市の英会話教室「英会話スマイル」Domです!
今回は、日本人がよく間違いがちな英語表現について取り上げます!
“What’s your hobby?”は使うべからず!

英語学習者にありがちな悩みとして、「英単語は学んだけど、どう使えばいいかわからない」というのがあります!

英語を学びたての頃の僕もそうでした。今でこそ、英語語感が磨かれ、正しい英語表現とふさしくない英語表現の区別ができるようになりました!

ひとつひとつ丁寧に学ぶと、なんとなく語感が身について、間違えなくなるので、ゆっくりやっていきましょう。とりあえず、間違いやすい表現のリストをあげちゃうと、結構あるので、今日は1つだけ取り上げてみます。

自分の英語レッスンや国際交流イベントでは、こんなフレーズが飛び交ってきます。

“What’s your hobby?”

直訳すると、「あなたの趣味はなんですか?」でおなじみのフレーズですよね!

日本では、これはいいのですが、英語圏では違います。日本では趣味=娯楽と捉えがちですが、英語圏では、凝っている習慣のことを、”Hobby”というのです。

考えてみてほしいのですが、プラモデルなどの凝っているものを「ホビー」というのは、専門的に取り組んでいる人が多いからです。自分の時間をたくさん費やしているもののことを、ホビーと英語圏の人たちは認識しています!

つまり、もし週に一回しか映画を見ないのであれば、それは日本語では趣味であっても、「Hobby」ではありません!ただし、DVDやブルーレイをたくさん持っていて、しかもホームシアターも備えているというのなら、ホビーですが!笑

 

重たくない趣味なら、”What do you do?”を活用!

では、”What’s your hobby?”はあまり使わないというのなら、なんと言えばいいのでしょうか?

僕だったらこう言います。

“What do you do in your holidays?”

“What do you do when you are off your job?”

“What do you like to do in your free time?”

という風な言い回しで聞いてみます!

3つ取り上げたのは、特に決まった形はないということです。ホビーはあまり使わないと思っていてください!

ちなみに”What do you do?”だけだと、基本的には、「なんの仕事をしているの?」という意味の質問となりますので、気をつけて使ってください!(What do you do?はまた後日やっていきますね!)

それでは、See Y’all!!

ぜひ、こちらで「英会話スマイル」の特長を知ってください