無料体験レッスン受付中!

英語のあいづち表現その2:感情を伝える3つのあいづち

静岡 子供 英会話 英語 英会話スマイル

DOM

Hello, World! 静岡市にある英会話スマイルのDomです!

今日は、英会話者がよく使うあいづち”I see…”について、お伝えします🍀

前回の「I See…」と引き続き、あいづちを学んでいきます!

英語のあいづちは幅広い!

英語でのあいつぢは、多種多様ですが、大きく分けると⒉種類とあると思います。

一つは、日本語で応える時のように、相手の話を聞いていると意思表示するためのもの。先日やった「I See…」はこの部類ですね!

もう一つは、相手に感情の驚きや理解を伝えるものです。この⒉種類目の方が、圧倒的に多く、簡単なのに、学校では一切習いません!だけど、こちらの方が多いから、使えると、非常に便利!

皆さんにも学んでもらいたく思いますので、今回の記事で3つあげてみます!
音声も同時にあげましたので、よかったら、ご活用ください!

1. Really!? / For Real!?

(音声/Audio)
「え、そうなの?」「ほんとに!?」
「Really!?」は、定番中の定番です!信じられない時や耳を疑うようなことが起きた時に言うフレーズで、これなら皆さんご存知かなと思います。ただ、Reallyとは違う形で、「For Real?」という風な言い回しもあります。これは、Reallyのさらに強調版のようなもの!また、全く違う言い回しですが意味は似ているものもあります。「Seriously?」のように言うこともありますので、是非ご参考に!
Ex)
Dom: Oh, I didn’t tell you this but I’m married.
Kevin: Whaaaaaaaat!? For real!? Congrats!
(音声/Audio)
ドム「あ、そうだ、言ってなかったけど、結婚してるよ!」
ケビン「ええええええ!? ほんと!? おめでとう!」

2. That’s interesting! / That’s nice!

(音声/Audio)
「いいね!」「おもしろそう!」
これはポジティブな驚きや同意を示す時のフレーズ!皆さんも聞いたことがあるはずですね♪That’sばっかり使っていると、なんとなく飽きてきてしまうと思うので、「That sounds interesting!」とか「That seems interesting!」みたいに、同士を変えてみるといいです!
Ex)
Dom: I gotta ask you, are you interested in going to Fujikyu Highland with us next Sunday?
Kevin: Of course! That sounds interesting!
(音声/Audio)
ドム「ねぇ、来週日曜日、富士急行くんだけど、興味ある?」
ケビン「もちろん、行きたい! 面白そうだね!」

3.That seems about right…

(音声/Audio)
「まぁそんな感じだね!」「なるほどね」「そりゃあそうだよ!」
これこそ、本当に教わらないフレーズなはず。ほとんどの英語の先生も知らないと思いますが、相手がだいたいあっていることを示す時に、結構使います!また、面倒くさいなぁと思う時に言うフレーズとしても使えます。日本語でいう「まぁいいんじゃない」という風に、面倒くさい話を終わらせたい時にも使える非常に便利なフレーズです!
あとは、とんちんかんなことや面白いことをしでかした友だちにも、言うこともできます!これは高度ですが、使えると英語が上手な人だと思われて、仲良くなりやすいです!
ちなみに私のAboutの発音は、アイルランド・イングリッシュ寄りで、「あばいぅっ」という風に、聞こえるかもしれません。
Ex)
Dom: So you mean, does he like her?
Kevin: Yeah, That seems about right.
(音声/Audio)
ドム「彼が彼女のことを好きだってこと?」
ケビン「そう、そうみたいだよ」

Ex)
Dom: Oh no, I lost my train ticket somewhere…
Kevin: Already!? You just bought it two minutes ago…well, That seems about right…
(音声/Audio)
ドム「うわー、電車の切符、もう失くしちゃった」
ケビン「え!? ついさっき買ったばかりなのに!? まぁ、そっか、ドムだからね(汗)」

あいづちは難しいけど、使えれば英会話が上手に!

あいづちは一度で覚えるのは難しいです!使える場面が多すぎて、なにがなんだか、わからないことが多いかもしれません。ですが、難しい単語を覚えて使おうとするよりも、役に立ちますし、何よりも、会話の幅が一気に広がります!

英語圏の人たちは、できるだけ簡素な言葉で話すようにしているので、公式な場でも、以上のような言葉で話すことが多いです!
まさに、”Simple Is The Best!”な文化なんですね🍀

具体的な使い方は、英会話スマイルのレッスンで、お教えします!体験申し込みも受け付けていますので、よろしければ🍀

では、See Yall!

ぜひ、こちらで「英会話スマイル」の特長を知ってください