無料体験レッスン受付中!

英語基本動詞 その1: “Stop”の使い方!〜あくびするのを”やめる” Stop Yawning!〜

静岡 英会話 英会話スマイル

DOM

Hello, World! 久々の投稿となります。静岡市駿河区にある子供向英会話教室「英会話スマイル」のDomです!

今日は、「子供に英会話を学ばせる方法」をお伝えします!🍀

英語基本動詞 その1: “Stop”の使い方! 〜あくびするのを”やめる” Stop Yawning!〜

Hello, I’m Dom!
当英会話教室のオーナーのドムです!

英語には基本動詞というものが存在します。基本動詞とは、日常英語やビジネスでも、一般的に誰でも使う動詞のことです。

基本動詞は、必ずどんな会話においても使われます。覚えるのは大変ではなく、20数個しかないので、単語を覚えること自体非常に簡単です。

ですが、その使い方は無限大です。どんな難しい英単語でも、基本同士で言い換えられる、と私は断言できるくらい数が多いのです。

そういうと、難しそうに思えるかもしれませんが、コツさえ覚えてしまえば、実はどうってことはありません。

一個一個の単語の意味と使い方を覚えてしまえば、いっぱい使うので、覚えるのはさほど難しくないはず!

まず、それでは、STOPの場合を見てみましょう!

【STOPは二つの意味がある!】

Stopの意味は、誰もが知っての通り、”止める”または”止まる”です!

自分が止まる場合は、STOPの後には目的語を入れません。

例えば、日本語で「ここで止まれ」だとすると、”STOP HERE!”となります。HEREは、場所の副詞なので、目的語ではありません。

では、目的語を入れるとどうなるか、少し解説します。

【“Stop”の後には、”ヤメタイ””トメタイ”ものやことを、直接入れる!】

例えば、ここで「車を止めてください」という場合は、目的語が「車」ですので、”STOP THE CAR”となります。
“THE CAR”は、目的語で、STOPの後ろにいれば、その車を止めろということになります。

では、「行動」をとめたい時はどうすればいいのでしょうか。

【「あくびしないで!」と言いたい時は?】

例えば、「あくびしないで!」と言いたいとしましょう。

あくびは、英語で、”Yawn”となります。発音は”ヤーン”となります。動詞は”ing”を、後ろにつければ、名詞化されます。

つまり、”Yawning”となりますので、”STOP”の後に”Yawning”を、付ければ、”Stop Yawning!”と言えます。

“Stop —ing”とすれば、〇〇することとなります。

Stop Crying!, Stop Speaking, Stop Sleeping!
などと言えるようになります。

ぜひ、試してみください!

当英会話スクールでは、無料体験レッスンを受付しておりますので、ぜひ一度ご体験ください!

英会話スマイルは、年少・年中・年長から、小学生・中学生のお子様たちに多く通っていただいています!

年少・年中・年長コースに関してはこちらです!
「スマイルキッズコース」の詳細を見る

小学1・2年生のコースに関してはこちらです!
「スマイルキッズ」の詳細を見る

小学3・4年生のコースに関してはこちらです!
「スマイルキッズ」の詳細を見る

小学5・6年生のコースに関してはこちらです!
「スマイルキッズ」の詳細を見る

中学生から高校生のコースに関してはこちらです!
「スマイルティーン」の詳細を見る

2020年度クラスの体験レッスンも受付開始中!
無料体験レッスン受付中!実際のレッスンの内容や雰囲気を知っていただくためにも、体験レッスンをお勧めしております。

お問い合わせはこちらから

受付時間 09:00 ~ 21:00(※遅れる場合もございます。ご了承ください)
【お電話はこちらから】
070-1645-4528 or 054-283-1101
【メールやLINEはこちらから】※LINEの場合は、こちらが認識できないので、登録後に必ずメッセージをお送りください。
(リンク先から追加してください)

【お問い合わせフォームから】

では、See all!

ぜひ、こちらで「英会話スマイル」の特長を知ってください